プーケット生活

海のある暮らし、写真のある暮らしは心地良いです。

MENU

コロナ鎖国下のバンコク

f:id:rakbaimai2:20200729093418j:plain
プーケット生活

タイ国内旅行も25日目です。ゆる~くタイを感じております。タイって本当に良い国だな~っとつくづく感じるこの頃。

そしてバンコクに来て、コロナの影響が大きいなとも実感するのです。

バンコク首都圏内の交通量が極端に少ないのです。

一番すごいなと思ったのはドンムアン空港から、スクンビットのサービスアパートメントまで、なんとノンストップ、たったの20分で到着です。

高速を使わず、一般道でですよ。こんなにもスムースなバンコクを経験したことがありません。深夜早朝ではなく、日中の時間帯での話です。

首都圏内を走って気づくことは、旅行者を乗せたミニバスやリムジンタクシーが全くと言って走っていないこと。

地元タイ人向けにメータータクシーは走っていますが、空車が多いです。

観光客むけのサムローのビープ音も全くせず、なんかとっても静かすぎるバンコクです。

セントラルワールド前の大渋滞が全くありません!!スクンビット通りもスムースに動きます。

ショッピングモールも外国人がいないので、その分レストランなども人の入りが少ないです。

駐車場は混んでいるけれど、ショッピングモール自体はやはりいつもと比べると余裕がありますよね。

入店していた店舗が退去した場所もっこうありなんだか寂しが増して来ます。

ただ、コロナ下で影響があると言ってもバンコクのお金持ちは普段通りに生活しているなと感じました。

サイアムエリアのショッピングモールには土日は高級車がゴッチャリ集まって来ます。

車好きな僕にとってはワクワクウキウキ、運転席に座らせて欲しいな~っと思ったり。さすがバンコク、素敵なところですね。

僕もいつの日かっと夢を描いたり✌️ ママを助手席に乗せて高級車でドライブしたいものですね(笑)

そしてブランドショップの入り口には列ができている様子を見るとすごいなと感じました。
本当に格差を感じるタイランドですね。

サイアムやスクンビットには洗練されたモデルさんのような富裕層のタイ人がたくさんいるんですよね。ドキドキしてしまいました☺️

このエリアは本当に高級エリアなんだとつくづく実感ました。

www.shimakazephuket.com:embed:cite]

富裕層にとってはコロナの影響は全くないのでしょうが、多くの人には影響は大きく出ていると思います。

ネット検索して行こうと思っていたカフェがコロナの影響で閉業していたり、臨時休業中だったり、店舗の空室なども目立つなと思います。

住んでいる人にはいいですが、早く外国人を受け入れられるようにならないと、ガイドやドライバー、レストランやバー街への影響は甚大だなと感じました。

国内旅行者のみだと開ける方が赤になるケースも多いんでしょうね。

今はナナエリアに宿泊していますが、街が死んでいます。

こんなに静かな夜の街、一体復活することができるのでしょうか?

プーケット同様にバンコクも大変なことになってしまったと感じました。

ただ一つ、写真を撮るのが好きな人にとって、コロナ下のお寺はおすすめです。

どこへ行ってもとても空いているので、今の時期は写真は撮り放題です。いつもは大混雑している有名寺院などは平日の滞在がおすすめですね。

10月も1週間ほどバンコクでカフェ巡りを楽しもうと計画中、チャオプラヤ川のほとりにあるカフェで頂くコーヒーはとっても美味しいですからね。

僕の住むプーケット島、年内は日本人旅行者が訪れるのも難しいと思います。

こればかりは焦ってもどうすることも出来ません。来年になればほんの少しづつ、ゆっくりと・・・ですね。

まあ気長にのんびりと待とうと思います。

⬇️チャンネル登録して頂けませんか?プーケットで美味しいマンゴをご馳走しますね♡⬇️
☺️本気で10万人、目指しています


バーンラックアンパワー (Baanrak Amphawa)に泊まってアンパワー水上マーケット&メークロン市場観光へ行って来ました♩

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

しまかぜ案内人

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...