プーケット生活

海のある暮らし、写真のある暮らしは心地良いです。

MENU

Twitterのバンコク勢に脱帽の毎日♡

f:id:rakbaimai2:20210331132529j:plain
プーケット生活

僕も随分前からプーケット発でTwitteを呟いていますが、つい最近になって本当にTwitteを凄さ、素晴らしさを知った気がします。

最近はバンコクに行く機会がちょこちょこあり、その度にバンコクの情報をSNSやブログで入手していたのですが、今年になって気づいたのがTwitteの活用です。

僕の呟きとは違い、本当にみなさん丁寧にツイッターバンコクの情報を発信しているのです。脱帽ものの情報量と、丁寧さ。

皆さんどうやってここまで情報を得て、実際に食べ歩き、情報としてツイートする!すごい努力だなと思います。

プーケットは人口が少ないから呟きが少ないのでしょうか?それともTwitteが流行っていないのでしょうか?どっちでしょうか?

一方バンコクは日本人が経営している、ハンバーグ店、和食店、バー、食堂などが豊富にあり、Twitteを見れば見るほど、各店舗に行きたくなります。

滞在日数に対して行きたいお店が多すぎて困っています。リストアップするともうきりが無くて、スケジュールと睨みっこの日々。

今すごく気になる店舗がえびす商店、うま食堂、北海道しろくま、Ichigo’s Bar、Gril Dining Yuki、スシロー、Pardenなどです。

刻々とバンコクへの時間が迫っています。

すごく食べたいけど、全部食べたらすごいカロリーだろうなとダイエット中の身にとっては目に毒のツイッターも多く、我慢との闘いでもあります。

見なければ、知らなければよかったと思う美味しそうな情報量の多さ。

どうやったら、この食べたいものを全ていただくことが出来るでしょうか?ある意味罪作りであります。

そう言う間にもまた新しい情報を見て行きたくなる、食べたくなるの連続で困ってます。

バンコクって本当に美味しい食べ物、日本の食が揃っていて、田舎のプーケットに住む者にとっては魅惑の街です。

本当にツイッターってすごいなと感じる今日この頃。大都会バンコクに行く際はTwitterが大活躍です。

いつかの日か素敵な情報を発信する方々ともお会いできればなと思ってます。

大御所Twitterをフォローしてバンコク食べ歩きに行ってきます!!!

phuketwalk.com

phuketwalk.com

phuketwalk.com

⬇️チャンネル登録して頂けませんか?♡⬇️
☺️笑顔で100万人、目指しています

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

しまかぜ案内人

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...