プーケット生活

海のある暮らし、写真のある暮らしは心地良いです。

MENU

水屋さん、毎週木曜日にやって来ます。

f:id:rakbaimai2:20210321105007j:plain
プーケット生活

毎週木曜日にやって来ます。1本30バーツの水、長い島暮らし、もうどれぐらい買っただろう?

本数分のお金を袋に入れて、タンクに巻き付けておきます。これで外出しても大丈夫です。

今まで何人も水屋さんスタッフ、変わりました。

新人さんは門からよっこいしょ、っと玄関まで運んでくれます。

「サービス満点だね」っと妻もにっこり。

「すぐ門の前に置くだけになるよ」「今だけだよ」っと僕。

人は誰でも楽したいですからね。

玄関の前まで運んでも、門の前に置いても30バーツは30バーツですからね。

誰もチップはくれません♩

昨年でしょうか。

こんなことがありました。

1本、35バーツに値上がったんですね。

「あ、水も値上がりしたんだね」っと。「はい、5バーツ上がりました」っとタイスマイル♡

ドライバーも兼ねて頑張っていたスタッフ、長いこと働いていたと思います。

ある時突然、ドライバーさんが変わりました。

たまたま我が家にいたので、「3本お願いします」っと105バーツ渡すと「90バーツですよ」っと。

以前頑張っていたドライバーさん、ほんの少しお金が欲しかったのですね。

我が家だけではなく、きっと大勢のお客様に35バーツにしたのでしょうね。

たった5バーツですが、1日何本も何本も配達するのですから、ちりも積もれば山となりますから。

感じの良いお兄さんだったのですが、残念です。

きっとコロナで大変だったのでしょうね。

彼もコロナの被害者ですね。

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

しまかぜ案内人

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...