海のある暮らし🌴

しまかぜ案内人のプーケット生活♬

MENU

ヱビスビールからザ・プレミアムモルツに変わりそうです🍺

f:id:rakbaimai2:20170705071247j:plain

ビールが美味い!っと思ったのはいつ頃からでしょうか?

20代半ばからビールを飲むようになりました。お客さんと飲み会の席が一番多かったと思います。美味しさなどはあまりわからず何となく生ビールを飲み、チューハイを飲み、時々ワインも飲んだりしました。20代の頃はアルコールの楽しさに気づいていなかったと思います。

30代に入り、ダイビングクルーズ船上で沈む夕日を見ながら飲んだチャンビールがとても美味かったんです。ダイビング後のビールは格別だな~、ビールって本当に美味いんだな~っと思ったんです。きっとその頃から本当に好きになったのだと思います。

この美味しさを知ってしまうと毎晩飲むのが習慣になってしまいます。冷蔵庫には常にチャンビール、シンハービール、リオビールが並んでいるんですね。毎晩ビールから始まり、流れるようにウィスキーに突入です。そんなプーケット生活も楽しかったですね。

毎年訪れるお客様からのお土産で嬉しいビール、とくにヱビスビールは本当にありがたく、大切に飲んだものです。

でもやっぱりヱビスは日本で飲むのが美味しいのです。刺身と一緒にゆっくりと飲むのが最高ですね。やはりピリ辛タイ料理にはちょっと合わないと思うのです。ほのかな苦み、舌触りが癖になるのです。僕の中ではスーパードライより一番搾りより、黒ラベルよりやっぱりヱビスでした。

そんなエビス大好きな僕がちょっと気になるプレミアムモルツ
以前飲んだ事もあると思うのですが、味もあまり覚えておりません。

先日『なぜザ・プレミアムモルツは売れ続けるのか?』を読みゆっくり味わって飲んでみたいビールになりました。

サントリーと言えば山崎、歴史あるウィスキーはとても有名ですね。ウィスキーに負けないビールを造ろう!っと熱い思いのこもったザ・プレミアムモルツ

日本のスーパーや酒屋、コンビニエンスストアへ行くと種類豊富なビールが並んでいます。どれも美味しそうに見えるのです。味、デザイン、価格もざまざま。一味違うな~ やっぱりプレモルだな~っとリピーターになって頂くのは大変なことなのですね。

売れるまで、勝つまでやり抜く!をモットーに取り組んだ日々。そんな熱い思いが伝わってくる1冊です。きっとプレモルのファンになってしまいますよ🍺

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...