プーケット しまかぜ♫

南の島プーケットで家族3人でゆる~い時間を過ごしています♪

MENU

菜食で平和を!菜食とは、食べる瞑想&ヨガである!

f:id:rakbaimai2:20170502160714j:plain

ジューっと鉄板の上で焼かれた美味そうなビーフステーキ。
ジャガイモ&ニンジンにインゲンの色合いも美しいのです。見て楽しみ、味わって楽しむ事が出来る喜び。ステーキソースをたっぷりと掛けてナイフで一口サイズにカットします。鉄板の底にあるソースを付けてパクツっと食べる幸せ。

『美味しいね~』
『本当にお肉は美味しいね~』っと夫婦で笑顔になるのです。

スポンサーリンク


僕は一人で美味しい物を食べるのも好きです。『結婚できない男』で主演の阿部ちゃん、一人焼肉がとてもお似合いでした。でも僕が一人焼肉をすると変なオヤジですけどね(笑)

自分のペースで好きな肉の種類を好きなように焼く事が出来ますからね。生ビールも美味しいですからね。

でも一人より家族と食べる料理はそれはそれは美味いのです。焼き肉も妻が焼く担当、僕は写真担当、娘はゲーム担当っと言った感じです。

そんな楽しい焼き肉やステーキにハンバーガー生活も今は少しお休み中です。昨年10月から少し肉類を控えております。魚介類も週に一回食べる程度です。僕と妻は菜食主義者&ベジタリアンでありません。肉類が嫌いなわけでもありません。ただこのプーケット生活では肉類を食べなくても大丈夫な事に気づきました。きっと日本に住んでいたら美味しいお肉だらけですので毎日食べると思います(笑)

野菜中心の食生活、週に一度魚介類も食べる程度です。基本は食べなくても大丈夫です。肉類を控える事で当然体質も変わりました。そして昨年の10月からは朝食断食、お昼ご飯は普通に食べて、夕食は17時に軽くパン&サラダを食べる程度の日々。以前とは違う満腹感、胃がもたれないのがとても気に入っております。

翌朝4時半過ぎに排泄される便も臭くないのです。美しい便とはこのような事を言うのですね。毎朝飲む2Lの水で毒素も身体から全て出ていきます。体内が健康だな~っと感じるのです。

スポンサーリンク


そしてこの一冊『菜食で平和を!』菜食とは、食べる瞑想&ヨガである!を読みました。全て書いてある事が正しいとは思いませんが、理解出来る事も多いですね。

菜食歌手で有名なジョンレノンやボブマーリー、平和のメッセンジャーとして有名な方ですね。『イマジン』などの名曲で平和を歌い続けたジョンレノンは暗殺という悲劇を経て神話となっています。

1962年にデビュー、次々に大ヒットを生むと数々の名曲を後世に残しました。ラス二タファリ思考の中でも重要なのもが菜食主義。アフリカの伝統的な食スタイルはベジタリズムでした。インドのガンジーが伝統の菜食に目覚めた経緯とよく似ていますね。

『肉なんか見たくない!』っとブラット・ピット、映画監督のクリント・イーストウッドトムクルーズやマドンナ、ジョニー・デップなどもハリウッドスターもベジタリアン&玄米生食者ですね。

肉より大豆の大切さ、そして肉の恐ろしさを学ぶ事が出来ました。とは言え、プーケットでは無く、日本で美味しそうなビーフステーキが目の前に出たら食べてしまうと思いますけどね(笑)

幸いここプーケットだから食べなくても大丈夫な気がします。

少し体調が変だな~とは、体内から美しくなりたいな~っと思った方は是非読んで欲しい1冊ですね。勉強になりますよ♪

www.shimakazephuket.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...