読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プーケット しまかぜ♫

南の島プーケットで家族3人でゆる~い時間を過ごしています♪

MENU

プーケットでインターナショナルスクールに通う♪②

学校 僕の娘(bai mai)

プーケットインターナショナルスクールに通う娘。僕の娘はタイ人では無くプーケット人です。日本人夫妻の娘ですから、当然日本人なんですが、、、、やはりタイ人でも無く、プーケット人です。微笑むの国タイランドで生まれ、タイランドで育っている娘、やはり感覚はタイ人なのでしょうか?南の島暮らしはゆる~い時間が流れます。日本と違った慌ただしい空気の中で育っていませんからね。やはりのほほんとした正確になってしまうのでしょうか?

www.shimakazephuket.com

娘が通うプーケットモンテッソースクール。南の島にあるとても小さなタイスクールです。日本の学校とはそれはそれは全く違います。良い意味でも悪い意味でも一言『タイだな~』っと、この一言です

タイに長く住んでいる方なら理解出来ると思います。でもついつい学校のことになるとタイ生活の基本を忘れてしまうのです。例えインターナショナルスクールでもここはタイランドと言う事を。。。。

スポンサーサイトリンク


   目次
1. 授業日数、1日あたりの授業料は?
2. 学校にはお小遣いは持参する?

1.授業日数、1日あたりの授業料は?

プーケットでインターナショナルスクールに通う♪①で授業料に付いて実際に自分で書いてみるとちょっとビックリ!『娘よ!iPadばかりやらずにが鳴ってくれ!』っと叫びたくなる学費です。ただ年々これからもアップして行きます。そして中学、高校、大学はもっとお金が掛かる事も全て理解しております。その上でインターナショナルスクールに通わせております。

さて授業を1日あたりだと一体いくらだろう?っと計算してみました。僕が常頃感じている事、それは絶対に背伸びだけはしたらいけないと言う事です。年々上昇する学費、教育内容もアップすれば嬉しいですが、それは全く望んではいけません!っと僕は望んでも期待もしておりせん。

娘の授業料は2017年現在で合計で1年間約828,000円です。小学の部(エレメンタリースクール)に6年間通うには約4968,000円です。この6年分を学費として貯蓄する必要があると僕は思うのであります。(あ、すみません!僕はですよ!

『止むを得ず』経済的な理由で転校する事は辛いですからね。とても複雑な心境です。親としてきちんと現実を見つめる事も大切だと思うのです。『大丈夫!来月入って来るお金で何とかなる!』っと安易な気持ちで子供の学費を考える事は僕はどうかな?っと思っております。

さて話が脱生しました。
学校は3ターム(3学期制)です。
1ターム 78日間
2ターム 53日間
3ターム 58日間 合計で189日間です。

因みに日本の小学校は200日前後です。
僕達の頃は220日ぐらいあったらしいです。
大変良く勉強しました

3タームで231,300バーツ
189日で割ると1日あたり約1223バーツ(約4000円)になります。
う~ん1日4000円か~日本旅行やマレーシア旅行の度に休むのはイカンですね
もったいない!!もったいない!!

2. 学校にはお小遣いは持参する?

僕がとてもとても気に入っているところです♪南の島の小さなタイスクール、お小遣いは必要ありません!これはちょっと自慢出来ますね!僕は他の学校のことはあまり知らないんですね。知らないと言うか、あまり興味がありませんので。他の学校に通うとのお付き合いもありませんので。もっと交流を深めるようにしようと反省もしております。(反省 反省

先日ショッキングな事を聞きまして... 学校によっては給食の量がとても少ないらしいです。食べ盛りの子供達、空腹を満たす事が出来ずに売店で買うのが日課らしいです。もちろん売店も学校が経営しております。(タイですねぇ~~)その為に毎日50バーツ~100バーツのお小遣いを持って行くのが当たり前らしいです。まあ子供にとっては毎日親からお小遣いは嬉しいですけどね。親にとってはちょっと納得のいかないお金ですね。

プーケットで学ぶ、タイを知る、毎日がアメージングですね。

スポンサーサイトリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...