海のある暮らし🌴

しまかぜ案内人のプーケット生活♬

MENU

プーケットでコンドミニアム購入 / 詐欺にあったマヌケなお話し!

f:id:rakbaimai2:20171008180300j:plain

数あるブログの中からご覧くださってありがとうございます。

今日は支払った73万バーツ=約240万円が戻ってこないお話し。

振返ること2013年9月にプーケットコンドミニアムを買いました。場所はパトンビーチとタウンの中間地点のカトゥーエリアです。

価格は134万バーツ=約440万円。
外国人である僕達、基本的に支払は現金のみです。

f:id:rakbaimai2:20171008181356j:plain

f:id:rakbaimai2:20171008182057j:plain

選んだ決めては100Mにフィットネスがあること。
そしてiPhone4がもれなく頂けること(笑)
とても単純な僕、気づけばこの時からiPhone生活がスタートしたのです📳

f:id:rakbaimai2:20171008180518j:plain

部屋の広さは30㎡、一人暮らしには快適な広さ。

(ちょっぴり派手な色にしてました)

f:id:rakbaimai2:20171008180612j:plain

僕達の老後、困った時は狭いながらもここで暮らすことも出来ますからね。

(ちょっと狭いですね)

f:id:rakbaimai2:20171008180709j:plain

冷蔵庫もオレンジ色に・・・

(ちょっぴり派手で統一)

f:id:rakbaimai2:20171008180757j:plain

シャワーにトイレ、バスダブはありませんよ🛁

いつかお風呂付きのお部屋を買いたいですね。

因みにこちらの部屋は2014年2月からタイ人女性がレンタル中です🏢)

f:id:rakbaimai2:20171008180849j:plain

車窓から何度も目に付く看板。
プーケットで1番賑わうパトンビーチ。

2014年1月
パトンビーチのまあまあ便利な場所に新しくコンドミニアムが建つとのことで、早速見学に行った僕達。

f:id:rakbaimai2:20171008183450j:plain

1部屋235万バーツ=約775万円。
2部屋続きの部屋が残っていたので、さっそく契約手続きをしました。

2部屋470万バーツ=約1550万円です。(これは安い!買いだ!)購入時のデポジット 30,000B×2部屋=約20万円を支払いました。

スポンサーサイトリンク



契約

1週間後
契約金を支払いに行きました。
契約金 100,000B×2部屋=200,000B=約66万円

(2014年2月)
契約も完了し、ダウンペイメントの支払いが2月から始まる予定でした。しかし、一向に請求の案内が送られてきません。

ダウンペイメントは2月から翌2015年完成の4月まで15回払いです。

総支払額 29,600B×2部屋×15回=888,000B=約300万円。

残金3,552000バーツ=約1172万円は入居時に一括払いです。

f:id:rakbaimai2:20171008184243j:plain

2014年4月
あまりにおかしいので、コンタクトをとることに。

見事に漏れていたようで、3ヶ月遅れでダウンペイメントの案内を受け取りました。3ヶ月分一気に振り込み、詳細を受け取ってから毎月毎月、期日までに銀行へ振り込みました。

2014年9月
ダウンペイメントを支払い続けること早8回目。
実は我々のコンドミニアムが着工していないとの情報を耳にしました。

あれ?とっくに工事が始まっていたと思ったんだけど?!気持ち悪いので、直接オフィスに行って話をすると?!

f:id:rakbaimai2:20171008182839j:plain

ここで、重大な事実が!我々が工事が進んでいると思っていたのは同じオーナーではあるけど、なんと別のビルだそうです。

f:id:rakbaimai2:20171008182929j:plain

「もう間もなく工事が始まる予定です!」っとここでスタッフは平謝り。

この時点で我々はまったく疑っていなかったのです。というのもここのオーナーはパトンでも何件もホテルを持つオーナーでコンドミニアムの裏もすでに工事しているビルがあるのです。

さらには我々の契約したコンドよりもアップグレードのコンドの販売も開始されていたのです。工事がスタートしたらダウンペイメントの支払いを再開するという安易な気持ちで納得して帰って来た僕達。

し、しかし・・・読みは甘かった!!見事やられました。(あちゃー)そのまま、裏のビルの工事もストップし、すべてが凍結状態です。

73万バーツ=約240万円支払ってから気づいのです(マイッター!

しかし約1550万円、全額支払わなくて良かった(プラス思考

過程

それまでの過程を述べます。

2015年1月
まさにクレーム担当的な温厚な男性スタッフが配置されました。彼の名前はSiamさん。

ゲストの意見を受け取りボスに流すというまさに架け橋担当です。

2015年3月
Siamさんから連絡があり、ボスが話をしたいので、約束を取ることに。しかし、約束の時間になってもボスは現れません。向こうからの約束に見事すっぽかされさすがに頭にきました。(これぞタイ人です)

今思えば何を話したかったのか?

その後数回Siamさんとやり取りはしましたが、のちにSiamさんの連絡先も一切途切れました。

2015年6月
一方、どこで入手したのか、購入者から一斉メールのようなメールがたくさん届くようになりました。その中でタイの消費生活センターに申請するので、プーケットプロビンスオフィスに集まって欲しいという投げかけがあり、タイの警察にも書類を提出してほしいとの依頼でした。カトゥの警察に特別に部署を設置しているから期間限定で必ず提出とのことでした。

一部書類は提出したものの全く動きはありません。

その後、個人的に訴訟を起こそうというメールを何通も受け取りましたが、タイに長く住んで思うこと、こんな訴訟で勝てるわけないじゃないですか。

そもそも、オーナー一族が賄賂を払えばそれで何もかも終わる国です。オーナーはどういう動きをしたのか、実際のところはわかりませんが、個人で訴訟を起こしている方もなかなかスムーズにはいっていないようです。

なんでこうなったかというと、憶測ですが、オーナーは手広くビジネスを広げていて、Aのための資金を新たなビジネスBから資金集めをして支払い、Bの資金を新たなビジネスCで資金集めをして払うというようなことをしていたようです。そうです、1つ転べばみんな転ぶわけで、我々のコンドの前に進行していたプロジェクトも今では工事が中断して廃墟かしています。

買い手のヨーロピアンが提唱していましたが、今の土地、ビジネスをそのまま新しい買い手が見つかればよいのでしょうが、我々が支払ったデポジットだって今の会社内にお金が残っていなければはなしになりません。以前銀行に融資したお金の返済で我々のデポジットが使われてしまうという話も耳にしました。

今所有している土地を全部売りさばいてデポジットが戻ってくれば嬉しいですね。中には15回のダウンペイメントも全て支払った、支払総額は数百万バーツと言いう買い手もいます。このコンドは老後のために購入と退職金で支払ったヨーロピアンも多いようです。

最初から詐欺を働くつもりはなくても結果詐欺まがいなことになってしまったという話です。

ま、最初から騙すつもりはなかったのでしょうがこれぞまさにプーケットで投資、投資した約240万円が見事パーになったマヌケなお話。田舎暮らしも山あり谷ありですね。

今狙っているお部屋

今はゆっくりと物件探しをしております。

3 bedroom condo for sale in Panwa, Mueang Phuket

パンワエリアですのでお手頃価格です。

5,750,000B=約1900万円です。

パトンエリアなら間違えなく倍になりますね。

f:id:rakbaimai2:20171013125129j:plain

バルコニーから海が見えるのも素敵ですね。

コーヒーにワインも美味しいです♪

読書生活も快適です。

f:id:rakbaimai2:20171013125205j:plain

広々しています。

でも3人暮らしに必要かな?っと思うこともしばしば。

f:id:rakbaimai2:20171013125220j:plain

まだまだじっくり待つことも重要です。

プーケットコンドミニアム事情、今後もう少し安くなるのと思うのです。

まだまだ慎重に、慎重に・・・

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...