読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プーケット しまかぜ♫

南の島プーケットで家族3人でゆる~い時間を過ごしています♪

MENU

ここ数年のプーケットでつくづく思うこと♪

タイで思うこと

2017年で4月で47歳になります。もう47かー!年取ったなー!っとつくづく感じます。でもおじさんじゃないよな!とも思うのですが....

僕が20代の頃、40過ぎの疲れ果てた男性を見ると
『おじさんだな~』
『なんでお腹がポッコリ出ているんだろう?』
『顔、疲れているな~』

っと思ったもんです。

鏡に写る自分の姿を見て
『俺はおじさんかな?』
『うん、体重63k、腹も出ていないよな』
『ジーンズも似合うぞ!』
『デブじゃないぞ!』
『でも顔、疲れているかな?』

っと問いかけるのです。

そう若き20代の方達が本当に減ったな~っと、若き時代になぜ南国暮らしを味わってみないんだろう?っとここ数年プーケット生活で思うのです。

僕の20代の頃と今は全く違うのでしょうね。26年前の日本は景気も良く、仕事も満ち溢れていました。日本国が会社を守り、会社が人材を守ってくれた時代ですね。景気が良いとボーナスも良いですからね。

スポンサーサイトリンク



憧れのワーキングホリデー

あの当時、カッコいいな~っと思ったのは流行のワーキングホリデーです。人気のオーストラリやカナダへ半年間や1年間のロングステイ。カッコいいな~ 素敵だな~ っと思ったもんです。

小麦色の焼けた肌、何気ない会話に意味不明な英単語が交じるのもオシャレに感じるのです。まるで長嶋茂雄監督のようですね。ワーホリ(ワーキングホリデイ―)は最高だよ。っと瞳も輝いています。数か月間日本を離れてもまたすぐ仕事がある時代でした。正社員として仕事に携わる事が出来た時代でしたからね。

今はとても難しいのでしょうか?20年前と違い就職活動も大変らしいです。
具体的にどれぐらい大変なんでしょうか?

期間限定でプーケットにいらしゃいませんか?

以前は20代の若者達が瞳をギラギラと輝かせてプーケットにやって来たものです。若いって素敵ですから!若いってカッコいいですから!肌もツルツルでタンクトップに短パン姿もお似合いです。お腹もブヨブヨしていませんから

長い長い人生、期間限定で是非プーケットロングバケーションを楽しんで欲しいな~っと思うのです。英語やタイ語を学んだり、タイの文化や習慣に触れ合うのも素敵な経験だと思います。

もちろん期間を決めて仕事をするのもおススメです。(あ、絶対に期間限定ですよ
日本社会とは違ったタイは南国らしい社会の感覚を学ぶ事が出来ます。っと言ってもあまりこの感覚、日本で活用する事は難しと思いますけどね。アメージングタイランドを生々しく体験出来ますよ

たくさんの若者がこの島に住んで欲しいな~っと思う今日この頃。

プーケットに住んで将来は大丈夫ですか?』
プーケットでは安定して生活出来るのでしょうか?』

っと現実的な質問されると困りますけどね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...