海のある暮らし 写真のある暮らし

海のある暮らし、写真のある暮らしは心地良いです。

MENU

プーケットにあるキャノンレンズ沼

f:id:rakbaimai2:20190426105134j:plain
プーケット生活

僕にとって、いや僕だけではなく、キャノン一眼レフカメラ好きにとっての憧れと言えば『EOS-1D X Mark Ⅱ』価格も約50万と僕にとってはお高いカメラですね。

もちろんレンズはEF11-24mm F4L USM、約32万円っと僕にとってはお高い神レンズです💕

中々買うのに勇気が必要です。『ヨシ、買うぞ!』っと気合も必要です(笑)

日本旅行2019年4月、勇気を出して、気合いを入れて、購入することができました。

ワクワクウキウキ幸せな瞬間。南国プーケット生活に感謝、そしてオプショナルツアー&トラベルビジネスに『ありがとう』っと呟き、理解力のある奥様に大感謝するのです。

スポンサーサイトリンク


そして2018年8月から突然忙しくなったカメラ屋さん業、フォトグラファー業、『もっともっと撮るぞ!楽しむぞ!』っとニッコリな瞬間です。

憧れのカメラ、たった一つの問題があります。

デカイ!本当にバカデカイ!とにかくジャンボです。スーパージャンボです。まあこのデカさが渋く、この重さが心地良いのです。

そしてシャッター音がたまらないのです。1秒間で14カットは無敵です。素晴らしいです。

f:id:rakbaimai2:20190426105242j:plain
プーケット生活

因みにただいま所有しているEOS 7D MarkⅡは1秒間に7カット、プーケット飛行機ビーチツアーで活躍中です。遊び心いっぱいな写真、好きです。

キャノンEF 8-15mm F4フィッシュアイで面白い絵を狙って打っています。プーケット生活、写真生活は心地良いです。写真は本当に面白いんですね。

f:id:rakbaimai2:20190426105528j:plain
プーケットで飛行機撮影

お客様からリクエスト頂く写真はこれ⤴︎⤴︎

嬉しいことです。僕の大好きなマイカオビーチも大人気になりました。日本語ガイド同行プラン、日本人フォトグラファー同行プラン、車チャーターっと3つのプランで提供しております。

これらも斬新な一枚、狙って楽しもうと思います。

f:id:rakbaimai2:20190426105708j:plain
プーケット生活

神レンズとしても有名なEF 16-35mm F2,8Ⅲ USMもどこへ行く時も一緒です。EOS 5D MarkⅢで心地良くシューティング。

f:id:rakbaimai2:20190426105818j:plain
プーケット生活

リクエストが多くなった象さんビーチツアーでのフォトプラン、30分間たっぷりと写真&動画を楽しみます。


エレファントスイムへ行こう byプーケットしまかぜ案内人

インスタ女子の大定番と言えばタイガーキングダム、そしてエレファントスイムです。以前はラチャ島やコーラル島での体験ダイビングでしたが、インスタグラムブーム、時代の流れです。

しまかぜ案内人も2019年3月は300名突破、驚くほどの大人気、不思議がいっぱいでした。

カメラマン同行プランで僕も出動する日々が続き、ワイドでカッコ良く!をテーマにワクワクウキウキな時間をお客様と過ごす事が出来ました。プーケット生活、写真生活はサイコー!

f:id:rakbaimai2:20190426110105j:plain
プーケット生活

さてさて

キャノン沼にどっぷりとはまってしまい、そしてレンズ沼を今もさまよい歩いている僕、今回は憧れの11−24mm 100–400mm 85mm もゲットです。

カメラ本体にレンズ3本で約120万円、南国中年オヤジ、かなり頑張りました。現金一括ニコニコ払い、あまりニコニコではありませんでしたけどね(笑) またまたスーパー貧乏になりました。

f:id:rakbaimai2:20190426111610j:plain
プーケット生活

理解力のある奥様に大感謝、どっぷりキャノン沼、レンズ沼にハマっております(笑)

これでもっと仕事の幅も広がり、お客様に斬新な一枚をプレゼントする事が出来ると思うとワクワクするのです。

ゾウさんビーチに飛行機ビーチ、各種プーケットオプショナルツアーに日本人カメラマン同行プランを今以上に素晴らしい写真を提供する事が出来ますからね。

ウエディングフォトプランのリクエストも頂くようになり、嬉しい限りです。2020年にはしまかぜフォトスタジオもオープン予定、益々仕事が楽しくなります。

f:id:rakbaimai2:20190426110853j:plain
竹林

そうそう、先日の日本旅行で早速撮ってみました。11mmの世界、フィッシュアイレンズとは違った楽しさ、ワクワク感があります。迫力満点な竹林の世界、さすがお高いレンズだけあり美しいです。っとモデルが綺麗ですからね(奥様がブログ覗くかも知れませんので笑)

f:id:rakbaimai2:20190426111106j:plain
プーケット生活

そしてこちらは85mm単焦点レンズです。F1,2とF1,4で悩んだのですが、F1,4に決定、まろやかなボケ具合が渋いです。

プーケットオールドタウンでの撮影リクエストも多いので出番が多くなりそうです。楽しみです。

ポートレート撮影ではEF50mm F1,2L USMを使用しています。デブレンズという愛称で人気のあるレンズ、大好きなスィーツにもバッチリなレンズです。

f:id:rakbaimai2:20190426111225j:plain
プーケット生活

タイ料理を代表するカニのカレー炒めもこんな感じ。

オールドタウンでニッコリもこんな感じです。

そうです!忘れちゃいけないEF100mm F2,8L マクロ IS USM も好きです。マクロでポートレート、結構心地良いです。

f:id:rakbaimai2:20190426111402j:plain
プーケット生活

こんな感じで1枚。オシャレ街をぶらぶら散策、ゆる〜くゆる〜くフォトシューティング📸 ご一緒にいかがですか?

f:id:rakbaimai2:20190426111716j:plain
プーケット生活

そしてこれから一眼レフをゆっくりと始めようと思っている方、僕のオススメレンズはEF24-70mm F2.8L II USM、キャノン大三元レンズの一つでウォーキングレンズとしても人気です。

僕も今日は何を持って行こうかな?どれか一つ、ならこれでしょうか?とっても好きなレンズです。是非!

皆さんはくれぐれもキャノンレンズ沼にハマらないようにお気をつけください(笑) とても深く、一度入ると抜けることが出来ません。どんどん深く、深く、沼の底を覗いてみたくなります。お金も本当に掛かります。

でもとっても幸せですけどね💕

phuketphotolife.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...