海のある暮らし🌴

海のある暮らしは心地良いです。

MENU

4月13日はタイの旧正月『ソンクラーン』

f:id:rakbaimai2:20180413105056j:plain
thailand

ここプーケットで中国の旧正月を含めて3回お正月があります。

とても幸せな島ですね(笑)

この島に住むタイ人は幸せいっぱいです。

この島に住む僕達も幸せいっぱいですけどね。

日本人ですが、もうすっかりプーケット人です。

でもタイ人ではありません??

ソンクラーン (ソンクランとも、สงกรานต์) とはタイにおける旧正月のことであり、チャントラカティ(タイの旧暦)の新年である。現在、政府によって4月13日から15日(仏暦・西暦)に固定されており、祝日になっている。また、ソンクラーンの前後約10日間はテーサカーン・ソンクラーンソンクラーン期間)と呼ばれ、休日ではないが祭典が行われることがある。

もともとは、純粋に新年のお祝いであり、家族が一堂に集って共同で仏像のお清めを行ったり、年輩の家族のお清めを行う期間であったが、後に単なる水の掛け合いに発展したため、現在では新年と言うよりも祭りという色彩が強い。このため日本では(タイの)水掛け祭りという言い方もする事がある。なお、同じ趣旨の祭日がミャンマー スリランカ カンボジアラオスにも存在する。ミャンマー旧正月に関してはシンジャンを参考のこと。』

ソンクラーン - Wikipedia参照

さて本日、4月13日はタイの旧正月ソンクラーン

1年で1番盛り上がる日、朝から夜まで水掛けを楽しむ日でもあります。

この日はなぜがヘルメットをかぶらずに走っても大丈夫です。

なぜかビールを飲みながら運転している人もいます。

不思議です。

大変なのはお巡りさん。

大きな水がいっぱいに入ったドラム缶やゴミ箱を荷台に乗せ走るトラック、水鉄砲持参で走るバイクで大渋滞します。

この日ばかりは交通整理も本気モードです。

水もバチャバチャも掛けれますからね。

キンキンに冷えた氷入りの水はモーレツに冷たいです。

でも怒ったらダメです。

お正月ですからね。

お巡りさんだってタイ人。

朝から美味しいビールを飲みながら水掛けを楽しみたいですよね。

いつも感謝しているお巡りさん、今日は普段以上に大感謝の日。

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...