海のある暮らし🌴

しまかぜ案内人のプーケット生活♬

MENU

いよいよ本入学に向けて始動!『BRITISH INTERNATIONAL SCHOOL, PHUKET』見学パート2

娘の学校見学、ブリティッシュインターナショナルスクールパート2です。今回は実際に学校に予約をして、学校見学と編入試験を受けることになりました。

結構厳しい編入試験?

ネイティブスピーカーでない場合は、必ず必須の編入試験です。イギリス国籍の方は特に必要ないのでしょう。生年月日に合わせて、その子の学年を割り出し、年相応の学年のテストを受けます。このテスト、ペーパーテストではなく、Macを利用したオンラインテストです。制限時間は1時間半です。早く終わった生徒はその時点で終了です。小学一年生の娘にとってはPC&マウスを使用して受けるテストはもちろん初めてです。

f:id:rakbaimai2:20180118224930j:plain
ブリテイッシュインターナショナルスクールプーケット

モンテッソリー系の学校だったので、そういえばテスト自体も受けるのは初めて?かもしれません。

www.shimakazephuket.com

オンラインテスト終了後、かんたんな作文もあったようです。テスト終了後、娘に話を聞いてみると、簡単だった。英語の問題はほとんどなかった。しかし全部終わらなかった!←それは簡単とは言わない!!と思わず突っ込みました。

スポンサーサイトリンク


でもまあ、テストというものを知らない娘。制限時間内にベストを尽くさなければいけないことを要約理解した様子です。

大人には嬉しいBAKE

学校内にはなんとベーカリーカフェのBAKEが入っています。以前は我が家の近くにありよく利用していたのですが、閉店してしまったのです。まさか学校内に入っているとは驚きで嬉しいサービス。

f:id:rakbaimai2:20180118225045j:plain
学校内にBAKE

子供たちもBAKEにお茶しにくるなんて、贅沢ですよね(笑)試験が終了するまではBAKEを利用しました。

テスト結果

テストの結果はメールで受け取りました。テストの結果、年齢相応のYear3に編入できることになりました。学校によって学年の数え方が違うので紛らわしいのです。Year3=Grade2=日本では小学校一年生。飛び級したかのような感覚ですが、2010年生まれの生徒がYear3に在籍となります。

f:id:rakbaimai2:20180118225151j:plain
プーケットインターナショナルスクールに通う

しかし、ネイティブレベルではないので、授業内のESLクラスに参加することが必須の条件付き。放課後の追加料金クラスではなく、カリキュラム内のクラスということで安心しました。放課後はみっちりジムナスティックの練習があるので、とりあえず安心しての入学です。

人のうわさはあくまでもうわさ

BISに編入した人の話を聞くと、学年を下げられるとか、同レベルの学年で入学させるには放課後の有料エキストラレッスンが必須などの話を聞いていたため、当初ESLと聞いてやっぱりと思いましたが、私たちの思い違いでした。

www.shimakazephuket.com

きっとビジネスマンモス校??だから、チャリーンチャリーンと追加料金が加算されるのかなと覚悟していたため、意外にもスムースに感じた結果でした。

f:id:rakbaimai2:20180118230501j:plain
美しい学校

そもそも、まだ小学一年生なので、編入試験も簡単なのでしょう。学年が上がれば上がるほど難しいのかもしれませんね。早いタイミングで編入してよかったとつくづく感じました。

いざ、本入学手続き

試験の結果を受けて、まず最初に入学金140,000バーツ(518,000円)、デポジット100,000バーツ(370,000円)、1学期分の授業料170,000バーツ(595,000円)、合計410,000バーツ(1,435,000円)を支払います。

支払い期限はたったの3日以内。銀行に振り込みに行きました。銀行からペイインスリップを学校に送ると、すぐに連絡が来て、明日から学校に通うことができるかすぐに担任の先生への確認待ちとなりました。

スポンサーサイトリンク


午後、オフィスから連絡があり、明日から登校ができることが確定。体育なので、学校で販売している体操着を本日中に購入する必要があると連絡をうけ、学校に再訪問することになりました。

手際の良さは一級品

まずオフィスを訪れると、本日必要な内容をすべて伝えました。オフィスに到着したのがすでに16:00過ぎで学校のオフィスが閉まる時間まであと1時間しかありません。果たして本日中にすべて終了するのでしょうか?

1 IDカード作成の書類提出
2 入学の承諾書の提出
3 スクールバスの手続き
4 放課後アクティビティの登録
5 制服購入

内容を伝えるや、すぐに、スタッフから必要手続きの順序を確認し、優先的に行わなければならないものから早速手続き開始。バスの予約も書類を作成し、同時進行で明日の朝のお迎えのバスを手配です。手際の良さに驚きました。

Term事にバスを利用する方がお得ですが、1日単位の急な手配も対応してくれます。夕方16時過ぎの段階で翌朝の手配が間に合ったことに非常に驚きました。書類も手際よくチェック&分けてすぐに次の手続きに進めます。

制服購入

BISPブティックで購入です() 可愛らしい幼稚園用の制服、中学生用のパーカーなど、素敵な制服がたくさんあり、思わず試着してみたくなります。学校用の傘や、バックパック、外出用の帽子までそろっています。

f:id:rakbaimai2:20180118230107j:plain
制服を購入

特に小学生用制服の柄はかわいくてひとめぼれしました。それなりにいい値はしますが仕立てが良いので、納得です。

f:id:rakbaimai2:20180118230218j:plain
僕も欲しくなった制服(笑)

Kindegarden,Primary,Secoundary,IB(インターナショナル・バカロレア)とレベルに応じて制服が変わるので、これまた憎いのです。こんなことなら、ナーサリーから通わせておけばよかったと今更後悔。

いよいよ教室へ

明日から通う教室の確認です。時間割が教室外に張り出されています。かなり細かく時間割が分かれています。30分単位のクラスだと集中力続く範囲でしょうか?1クラス当たり15名程度と適度な少人数制です。カラフルにデコレーションされたクラスルームはインタナショナルスクールといったオーラを醸し出しています。

f:id:rakbaimai2:20180118225657j:plain
BIS

廊下にはロッカーもあり、さすが!小学生からすでに映画で見るようなインターナショナルスクールの設備です。驚いたのはなんとYear3からMacbookを授業で使うそうです。

f:id:rakbaimai2:20180118225753j:plain
MAC BOOK

UWCではGrade4(Year5)からなので、驚きました。iPadも利用するそうです。今現在学校の無料貸し出しPCがありますが、将来的には自分専用のPCを持つのが当たり前なのでしょうね。

f:id:rakbaimai2:20180118225851j:plain
BRITISH INTERNATIONAL SCHOOL, PHUKET

最後にオフィスによってアクティビティクラスの予約をして、これでようやく手続き完了です。無料アクティビティはタイ語×2、ニッティング×1と予約したため、学校全体の授業として、タイ語に触れる時間が大幅に増えたので、両親としては大喜びです。これからほぼ毎日少しではありますがタイ語の時間がはいります。

本格的なジムナスティックの設備

UWCと比べてもやはりすごいなと圧倒される設備に用具。本当にこの環境を選んでよかったなと思う瞬間です。

www.shimakazephuket.com

床用のマットってこんなにも分厚かったのですね我が娘はYear3なのですが、Year5,6のカッコよいお姉さんたちと一緒に練習できて、刺激をもらっています。

f:id:rakbaimai2:20180118225357j:plain
ジムナスティック、体育館

もちろん、こちらの設備、エアコンサービスも快適でとっても涼しいです。学校終了後にスムーズにジムナスティッククラスに移行できるのはやっぱり最大限の魅力です。

f:id:rakbaimai2:20180118225505j:plain
インターナショナルスクールに通う

いよいよ本格的に娘のBISP生活がスタートします。詳しい学校の情報は今後も引き続きアップデートしていきたいと思います。

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...