海のある暮らし🌴

海のある暮らしは心地良いです。

MENU

言語

f:id:rakbaimai2:20171228201831j:plain
プーケットでチラシ寿司

時々娘の友達が我が家にやって来ます。門の前で「Bai Mai」と叫ぶ子もいれば律儀にチャイムを鳴らす子もいます。日本の名前もあるのですが、外国人には難しく呼びずらいらしいです。「Bai Mai」とは木葉という意味です。ロシア人の友達は勝手に「Reef」っと呼ぶ子もいます。なるほど、我が家の娘は名前が3つもあるんだ。っと変に納得することもしばしば。

常夏の陽気が続く2月、3月、炎天下にも負けずに公園で遊ぶ子供達は元気だなっと思うのです。小麦色に焼けた肌、タイ生まれのタイ育ち、日本人ですが、すっかりプーケット人な娘。カリーヘアーで金髪、瞳は真っ青、いわゆる外人?のお友達が多く共通語はもちろん英語。時々英語ばかり話して疲れないのかな?っと思うこともあります。

当然友達の家に泊るとずっと英語になるのです。友達のお父さんやお母さんとマクドナルドに行ったり、公園で遊んだりっとずっと英語です。日本語が恋しくなったりしないのだろうか?っと思いながらも娘にとっては日本語より、英語の方が楽なわけですから、母国語が恋しくなったりしないのでしょうね。

phuketbaimai.hatenablog.com

英語が好き、英語が楽、と言えども日本人夫妻の娘です。漢字、ひらがな、カタカナも大事です。日本語はとても大切です。インターナショナルスクールでは英語が基本、学校内当然英語ですからね。やはり英語になってしまうのでしょうね。

www.shimakazephuket.com

短いワードで完結に伝えることができる言語、それが英語のような気がします。娘は日本語も楽しい、でも英語の方が簡単っと言います。曖昧な表現が多い日本語、でもウラハラな伝え方が多い日本語、これは日本人独特な表現の仕方だと思うのです。

言葉は奥深く、伝える武器、そして英語は世界の共通語です。でも日本語も大切だと僕は思うのです。そして日本語は美しいと思っております。日本語の歌は聴いていると心が和みます。いつの日かYouTubeや映画を日本語で見て欲しいなっと思うこの頃。

スポンサーサイトリンク


さて外国人にも人気の寿司、彼等の「スーシー」っと言う発音はとっても可愛らしく、なぜ「スシ」っと言えないのだろう?っと思うのです。プーケットにも何箇所か和食レストランがあります。日本人在住者や旅行者よりもヨーロッパ人の姿が多いレストラン内はちょっと不思議ですね。握り寿しを使い慣れないハシで食べる姿もなかなか良いものです。

以前チラシ寿司や握り寿しを撮るのにハマりました。食べるのにハマるならともかく、撮ることにハマる僕、本当に変ですよね。大好きではないチラシ寿し、でも握り寿しより撮るのが楽かな?っと安易な考えでオーダーしております。ますます変ですよね。

もちろん料理はこだわりのEF50mm F1.4 USMです。なぜ50mmなのか?理由はないのですが、なぜか好きです。キラキラと輝くイクラがたっぷりと入っていればもっと美しい写真になると思うのですが... いつかここプーケットでイクラ丼でもじっくりと撮りたいものです。そしてゆっくりと食べたいですね。

EF50mm F1.4 USM

f:id:rakbaimai2:20171228214704j:plain
カロンビーチ

海の写真を1枚。カロンビーチの夕日、綺麗だな〜

EF16-35mm F4L IS USM

www.shimakazephuket.com

phuketphotolife.hatenablog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...