海のある暮らし🌴

しまかぜ案内人のプーケット生活♬

MENU

プーケット生活に大切な水

f:id:rakbaimai2:20171114192326j:plain
プーケット生活

数あるブログの中からご覧くださってありがとうございます。

タイに生活するうえで必須なものがあります。

それは水の購入。

タイでは水道水を飲むことができないので、住む以上、飲料水を購入し続けることになります。日本でも都内に住む人は飲料水を購入する人も多いかと思います。そして、浄水器をつけている家庭も多いかと思います。

浄水器をつけている家庭はあります。しかし、メンテナンスに疑問があります。日本の実家では1か月家を空けた際に浄水器のホースにカビが生え、いくらフィルターを交換しても黴臭さが取れなくなってしまったというのです。

湿度の多いプーケットではもっと注意しなければ間違いなくカビるのでは?というのが我が家が浄水器をつけない理由です。

実際どうなのでしょうか?

スポンサーサイトリンク


それにしても、このお水、約30Lタンクで週に2,3本は購入します。料理をするともちろん水の減りが早まりますね。

一本30バーツ(=約100円)週に200円〜300円の出費です。月にすると1000円程度です。小さなことですが、家の外から家の中まで担いで運んだり、配送に合わせて家の外にタンクを出し入れするのが地味に面倒なのです。

数回ならわかりますが、住むうえで永遠に必要です。(笑)何年も住む前提だと浄水器を付けた方がお得なのか?悩みます。

配送のタイミングもタイだなと思うことが多々あります。水の購入が週に一度、我が家の住むタウンハウス内に配送となりますが、これまた、配送のタイミングが非常にアバウトなのです。

通常は木曜日〜土曜日の間に運ばれます。来る時間帯もバラバラです。(笑)定期購買ではありませんので、必要な分を追加購入できるのは便利だと思います。

しかし、ひどいときは2,3週間配送がこないこともあり、振り回されるので、水購入にわずらわしさを感じるのです。待てど暮らせど、電話で催促をしても来ないときは来ないのです。

そんな我が家の水事情ですが最近は少し良くなりました。とても都合の良い住民が近くにいるからです。それはクレーマーのおじさんです。

水の配送がストップすると、このおじさん、もちろんすぐに電話します。ですので、クレーマーおじさんの近隣に住むようになって水の配送が止まることはなくなりました。

通常は配達しない日曜日に配送が来たことがあり、水屋さんもやや不満気味。どうやらひどく怒った人がいるので、今日は配送しているとのこと。

それは間違いなく我が家のお隣さんでしょう。一体何回電話したのか?おじさんには脱帽ですね。

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...