海のある暮らし🌴

しまかぜ案内人のプーケット生活♬

MENU

人生は曇りときどき晴れがちょうどいい.

f:id:rakbaimai2:20170810161841j:plain

数あるブログの中からご覧くださってありがとうございます。

プーケットで長いこと住んでいると色々あります。

良いことも多いです。でも「え?」っと思うことのほうが多いです。

日本からはるばるいらっしゃる多くの方は

「南の島暮らしって素敵ですね💛」っとおっしゃいます。

4,5日間の滞在だと全てが美しく、輝いて見えるものです。

「いえ、いえ、タイで生活するは大変なことも多いですよ。」

っと言っても中々伝わりませんからね。

言葉の問題、習慣の違い、タイ人と働く難しさなどなど。

とくに対人関係は人生のテーマです。

これは日本に住んでいても同じですよね。

上手に他人と付き合っていくスキルは大事だと思うのです。

スポンサーサイトリンク


僕が気をつけていること

「ここはタイランド、タイ人の感覚に逆らわない」

これがとても重要なことです。

タイに住ませてもらっていることを忘れたら大変ですからね。

日本人の感覚、習慣を押し付けると大変なことになります。

タイですから、タイランドですからね。

とてもとても田舎の島、プーケットですからね。


人生は曇りときどき晴れがちょうどいい /></a>
<div class=

人生は曇りときどき晴れがちょうどいい

  • 出版社 PHP研究所
  • カテゴリー 書籍

人生は曇りときどき晴れがちょうどよい

確かにその通りかも知れませんね。

良いときもあれば悪いときもありますからね。

この年になると色々気づくことも多いです。

でも僕のこの固い石のような頭は厄介ですね(笑)

つくづく自分を頑固だな~っと実感するのです。

人の意見を素直に受け入れることも大変ですし(笑)

本当に困ったものです😢

まあこの島だから上手に生けて行けるような気がしますけど....

きっと日本では難しいと思うのです。

とくに人づきあいは「つかず、はなれず」がちょうどいい

人間のいうのは勝手なもので、自分が好きなぶんだけ、相手にも自分を好きになってもらいたがるものです。実際は、相手はそれほど深いつきあいを求めているわけでもないのに、こちらの一方的な思い入れで好意的な態度の押し売りしてしまうことがあります。そうするとかえって煙たがられたり、嫌がれるということになります。

人間関係というのは、相手のあることなので、人それぞれ。相手によって、距離のとり方が変わってきます。これが本当に難しく厄介なのです。

より多くの人達と上手にお付き合いをしたい方もいれば、僕のようにあまり多くを望まない人もいますからね。

人と上手につきあいが出来る距離、線引きは大切ですね。

「つかず、はなれず」が一番だと思うのですが.... と分かっていても難しいです。

難しいから他人との付き合いを遠ざけてしまう僕はやはり変わり者でしょうか?

これからの人生、大好きなプーケット島で大好きな仕事を楽しみながら「心の贅沢」を思う存分頂きたいです。ストレスなく上手に南の島で生きて行こうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...