海のある暮らし🌴

しまかぜ案内人のプーケット生活♬

MENU

どんどん進化するデジタルカメラ♪

f:id:rakbaimai2:20170522172144j:plain

とても長い停電でした。約2時間ぐらいでしょうか?冷たい床でゴロゴロしながら昼寝をしたり、将来の話をしたり、大好きなお金を話をしたり、7月、10月の旅行の話をしたりと有意義な時間を過ごしました。とかなりプラス思考です()この2時間の遅れは当然この後の時間に響くのです。今夜は寝るのも遅くなりそうですね。

スポンサーサイトリンク


先日の日本旅行コンデジをスタッフ用に4台買って来ました。僕の会社はお客様を案内する際に写真を撮るのも仕事の一環となっています。向上心を持ち、もっと稼ぎたい思うスタッフは動画も撮っています。写真も難しいですが、動画はもっと難しいです。とても動画を撮るのが上手なタイ人女性スタッフもいるんですよ。ダイビングガイドと同じぐらい稼いでいると思います。とても素晴らしい事ですね。

上手に撮るな~っと僕も関心するのですが、毎日インスタグラムやフェイスブックを見ながら色々研究もしているらしいです。写真や動画を撮るのも全てお客様次第です。気分が乗っていなかったり、写真が苦手な方だったり、当然NGの方も多いです。彼女なりに日本語を一生懸命学び、そしてお客様とコミュニケーションを取りながら日々の励んでいる事だと思います。僕も見習う事も多いです。

さてこちらはダイビング専用のコンデジです。本当に年々進化していきますね。オリンパス、15,6年前に初めて買った時の事を思い出します。嬉しくて、嬉しくて、どこへ行く時も持ち歩いていました。でもすぐ水没してしまいましたけどね(笑)

今まで何台水没させたか覚えておりません。ただ言える事は『危ないかな~』っと思ったら絶対に水中に持って行かないことですね。準備を急いでした時などは本当に危険ですね。

OLYMPUS STYLUS TG-4 ToughとハウジングのPT-056です。

特徴は水深15mの防水、防塵、高さ2.1mからの耐衝撃、100kgfの耐荷重、-10℃の耐低温。深度2,3Mのシュノーケル&スキンダイビングのガイド時には大活躍するデジタルカメラですね。

体験ダイビングなどで深度10M前後に行く場合はハウジングがあるとより安全です。ファンダイブなどで深度25M前後でのマクロ撮影も機能を発揮します。もちろん陸上もF2.0の明るいレンズ搭載により、暗所の動きのある被写体でも速いシャッター速度で撮れるので、被写体がブレずに撮影できます。

オリンパスもこれからどんどん進化し続けると思います。また最新のカメラが登場した際に気になるカメラは購入したいですね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...