読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プーケット しまかぜ♫

南の島プーケットで家族3人でゆる~い時間を過ごしています♪

MENU

豚のミンチにチャーシュー、ギトギトで美味しいトムヤムラーメン♪

暮らし こだわりのデブ

f:id:rakbaimai2:20170403120035j:plain

プーケットでラーメンと言えば、やっぱりトムヤムラーメンです。ピリ辛スープにほのかにパクチーの香りが漂います。レモングラスにマナオ(ライム)の酸っぱさがまた食欲をそそるのです。具だくさん、盛りだくさん、半熟玉子にチャーシュー、豚のミンチもたっぷり入っています。始めはパリパリだtった揚げワンタンがスープにしみ込んでいくと少しづつ柔らかくなるのです。これが美味いのです。

豚のつみれ(ルークチン)も入っていますよ。完全な豚入りラーメンですね。これぞ男のラーメン、豚、豚、豚、豚三昧です。当然スープは豚の脂でいっぱいです。あっさりに見えますが、完全にギトギトですね。トムヤムスープにキラキラと輝く脂、ピリ辛にギトギトの脂のミックスは豪快ですよ。口の中はピリ辛でヒリヒリ、脂でベトベト。癖になりますね。食べ過ぎると豚になってしまいそうですけど(

スポンサーサイトリンク


タイラーメン、麺の種類も選ぶ事が出来ます。極細麺に細麺、平麺、玉子麺、僕はやっぱり玉子麺ですね。麺にギトギト脂が絡み合います。つるつるで食べやすい麺がさらに脂でコーティングされるのです。これは麺好きにはたまらない瞬間ですね。

れんげで豚のミンチとスープを一緒に頂くのもベリーグットです。ミンチが何とも言えない味なのです。スープもピリ辛&豚スープに大変身ですからね。熱々の日本米があったら是非掛けて食べタイ気分なります。

チャーシューも豚のミンチに負けてはいません!ミンチを食べて、チャーシューも食うのです。何と贅沢なタイラーメンでしょうか?豚肉好きには言葉には表わすことの出来ない喜びですね。

スポンサーサイトリンク


豚のミンチに豚のチャーシュー、そして豚のつみれです。このつみれは味がしみこむまで麺の下にそっと、大切に隠しておきましょう。これが僕流の食べ方ですね。しばらく経つとルークチン(つみれ)が柔らかくなります。美味しさも倍増です。こんな豚三昧なラーメンが1杯50バーツ(約160円)で楽しむ事が出来ます。何と贅沢なタイラーメンでしょう♪

幸せとはまさにこれですね。

トムヤムシリーズ

大人気のトムヤムシリーズ、ナンバー①と言えばトムヤムクンスープ、これはタイを代表する料理ですからね。プリプリとしたエビが入ったスープは極上の味です。癖になる事間違え無し!その他にはトムヤムチャーハン、トムヤムスパゲティー、トムヤムピザ、カシューナッツのトムヤム味もあります。ポテトチップスのトムヤム風味もビールもおつまみに大人気です。

そして気軽に食べる事が出来るカップラーメンのトムヤム味です。これが5つ星の味なのです。スープも程良く辛く、美味しいですよ。辛いラーメンが苦手な方でも大丈夫です!

我が家はトムヤムペーストで簡単にトムヤムチャーハンを作ります。スープを作るだけは無く、チャーハンやパスタだって出来ちゃいます!パンに少しぬって電子レンジでチン!トムヤムトーストの出来上がり!

プーケット生活、美味しいトムヤム生活、美味しい料理はもちろんカロリーだって大満点ですからね。もちろん太りますからね。美味しいからと言って食べ過ぎ注意ですね。

   

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...