プーケット しまかぜ♫

南の島プーケットで家族3人でゆる~い時間を過ごしています♪

MENU

プーケットで美味しいマンゴ-♪

f:id:rakbaimai2:20170322112241j:plain

南の島プーケット。海が美しく、サラサラとした砂浜も心地良く、潮風を感じながらビーチでタイマッサージはとても癒されます。そしてタイと言えばアジアの台所『屋台ご飯』が美味しいことで有名です。香辛料がプンプンと漂う屋台街は歩いているだけでワクワクな気分になります。タイ風焼き飯やタイ風ラーメン、豚のミンチ炒めやカレー炒め、新鮮な魚介類がたっぷりと入ったトムヤムスープ、スパイシーな料理は1度食べると病みつきになります。

空を見上げると星がキラキラと輝き、南国らしい風が吹き抜けるローカル屋台。もちろんタイビールも忘れてはいけませんね!シンハービールにリオビール、ハイネケンビール、そして僕が絶対に飲んで欲しい象柄ラベルのチャンビール。ピリ辛料理にはとても合うビールですね。

エメラルドグリーンに輝く海で癒され、ビーチでゴロゴロお昼寝&タイマッサージで心地良い休日を楽しみ、夜は屋台街でローカルなタイ料理で乾杯です。これが常夏の島での楽しみ方ですね。

スポンサーサイトリンク



とろけるような甘いマンゴー

もちろん食後に食べる果物はとびっきり美味しいです。
フルーツの中でも人気のマンゴー(マムアン)。1年間を通して食べる事が出来ますが、とくに4月、5月、6月はとろけるような甘さでまるでフルーツチョコレートのようです。旬のマンゴーを食べると間違えなくホッペが落ちます(

タイ人も大好きなフルーツです。
ゼリーやチョコレート、ドライフルーツやサラダ、キャンディーやグミ、カクテルも人気ですね。

カオニャオ・マムワン Sweet Mongo with sticky

そしてもち米と一緒に食べる(カオニャオ・マムワン Sweet Mongo with sticky)
ココナッツミルクで甘く炊いてあるモチ米と一緒に食べるのが本当に美味しいのです。更にココナッツミルクをたっぷりと掛けるのですから、甘さもいっぱい、美味しさもいっぱい、カロリーもいっぱいですね。(

初めて食べた時は少々違和感がありました。
同じお皿にモチ米とフルーツが盛り付けられているのです。驚きと言うか、不気味な感じと言うか、ついつい別々に食べた事もあります。

でもプーケット生活も長くなるにつれて、一緒に食べるのが好きになっていくのです。そしていつの日かモチ米とマンゴーはセットになってしまいます。別々に食べても美味しいのですが、どちらかが欠けるとちょっぴりせつない気持ちになります。これもまた不思議ですね。


Rimtang Chalong / Phuket プーケットしまかぜ案内人の食べ歩きレポート

2個で330円です♪

こちらの写真はローカル市場で買った物です。1㎏が60バーツ(約200円)2個買って100バーツ(約330円)です。プーケットへお越の際は是非食べてみて下さいね。でもカロリーが高いので食べ過ぎには注意ですよ。(

www.shimakazephuket.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...