読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プーケット しまかぜ♫

南の島プーケットで家族3人でゆる~い時間を過ごしています♪

MENU

プーケットで家族3人生活♫

僕の娘(bai mai) タイで思うこと 家族

f:id:rakbaimai2:20170310164908j:plain

土曜日の朝、たまにビーチへ写真を撮りに行きます。朝8時過ぎのカロン、カタビーチはとても静かで風も心地良いのです。2月、3月プーケットはトップシーズンで海も穏やかですからね。娘とビーチを散歩するのも気持ち良いものですね。自宅から車で約15分で真っ青な海を見に行けるのも南国島暮らしの特権ですね。

さて最近やっと『弟や妹が欲しい』っと言わなくなりました。(一安心
本当に何度も聞かれました。

  1. どうやったらベイビーが出来るの?
  2. 弟や妹はどこからやって来るの?
  3. なぜ木葉は1人なの?

子供ながらに真剣に聞くのです。何と答えれば良いものか?悩んだ事もありました。そして1人っ子は可愛そうなのかな?っと思った時期もありましたからね。

スポンサーサイトリンク


6年前、娘が1歳の時に僕達なりに子供の事に付いては真剣に考えました。家族が多いと賑やかでその分幸せも多いですからね。世間一般的?日本だったら?っと言う事も前提に夫婦で悩みました。

でも10年後、20年後の事を考えるとやはり不安の方が大きかったです。今までのタイ暮らしは何とかなるさで生活をしてきました。確かに一人暮らしは気ままなものです。先の事も深く考えなくても大丈夫でした。考える事もありませんしね。

友人、知人、近所の方からも色々な意見を聞きました。

  1. 続けて産んだ方が楽よ。
  2. 間を空けてしまうと大変よ。
  3. 一人は可愛そうでしょ~。
  4. 女の子だから次は男の子ね。
  5. 奥さん若いから子供たくさん産めるわね。

言い出したらきりがありません。
なるほどなるほどっと少し考えた事もありましたけどね。

ただ子育て費用、そして僕達が老後に必要な8,000万円の事を考えるとやはり難しかったです。6年前は全く自信がありませんでした。

そして僕には年金がありません。好き勝手自由に南の島で生きてしまった20代、30代ですからね。その当時からきちんと老後貯金をきちんとしていれば良かったのですが、何も考えずに海だけ潜っておりました。とても情けない事ですね。

6年前の段階で最低3,000万円でも僕がきちんと蓄えがあれば、妹や弟の事を考えられたかも知れません。今更ながら反省するのです。

でも最近はやっと理解してくれました。
娘も1人っ子の良さを少しづつ実感してきたと思います。(良かった良かった

家族3人生活も中々良いものです。
子供がいない夫婦2人生活だって幸せでしょうね。
たくさんの子供に恵まれた大家族も幸せでしょうね。

っと思う今日この頃です。

もし明日突然●●●●万円が枕元にあったら、また夫婦で会議ですね。
大丈夫!まだ46歳ですから

お金は本当に本当に大切だな~っと思うのです。
そして家族は本当に良いものだな~っと思うのであります。

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

スポンサーサイトリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...