読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プーケット しまかぜ♫

南の島プーケットで家族3人でゆる~い時間を過ごしています♪

MENU

いつも遅刻する人♫

仕事のこと タイで思うこと

f:id:rakbaimai2:20170307160205j:plain

プーケットで仕事をする。それはお客様に謝る事なんだな~っとつくづく実感する今日この頃。本格的に謝るようになったのは、5,6年前からでしょうか?この微笑みの国タイランドで思う事、それは謝る回数と貯金額は比例するんだな!!()っとつくづく感じるのです。何ともおかしな話ですよね。

各種オプショナルツアーのお迎えはホテルロビーに7時から8時前後が多いです。
乾期限定の『シミラン諸島』は6時15分前後のお迎え、とても朝のお迎えも早いですね。6時15分と言う事はゆっくりとホテルで朝食を食べる事も出来ません。慌ただしい朝、時間にはとにかく厳しい日本人、10分前の6時5分からホテルロビーでお迎えが来るのをドキドキしながら待つのが日本人ですからね。とにかく時間に正確なのです。それがニッポン人なのです。

さて、日本人観光客の方が理解する事が難しいゆるやかなに流れるタイタイム。それはそれはゆるやかに時間が流れます。全てのタイ人ではありませんが、5分、10分、20分の遅刻は当たり前ですからね。そして遅刻する事は悪い事だと思っていない人もいます。住み始めた当初は理解に苦しみました。

逆にきっとタイ人も日本人を理解する事は難しいと思います。『日本人が時間が厳しすぎる!』っと言う方もいますからね。この島に住み22年、確かに日本人は時間に正確過ぎるのかな?とも感じるのです。

ここはタイだからね。っと言われても、いや、いやタイでもお客様を待たせるのは良くない事だと思います。っとタイ人ドライバーに言ったら間違えなく怒ってしまいますね。

スポンサーサイトリンク


本当に日本人観光客は多かった2016年。そして2017年のトップシーズン、昨年以上に多いと思います。多い事はとても嬉しい事でありがたい事でもありますが、その分お客様に謝る回数も増えるのです。

各主催会社のドライバーが時間通りに迎えに行ってくれれば何も問題ありません。
でも必ず遅刻するドライバーがいます。

なぜはありませんが、でもなぜ遅刻するのだろう?っと不思議に思った日々。

6,7年前はこのイライラとの戦いでした。
毎回遅刻する人の事が理解出来なくて大変でした。

遅刻する人に限って、謝る事をせず言い訳をしますね。

そして『遅刻』と『遅れる』の違いにも気づいていません。

『遅刻したくてしているのではありません!』とも言います。

なぜ遅刻してしまった原因を考えなのでしょうか?
原因を考えようとしません。

なぜですかね?

でもそういう人がいるから世の中のバランスが取れていると思います。

全ての人が時間に正確で、
全ての人が先の事を考えられ、
全ての人が向上心があり、
全ての人が相違工夫が出来たら、僕にはチャンスがありませんからね。

世の中のバランスも大切だな~っとつくづく感じるのです。そしてこの島だからこそ、僕のような学歴の無い人間でも大きなチャンスがあり道は開ける』のですね。平坦な道ではありませんが、頑張ろうと思うのであります。

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

スポンサーサイトリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...