プーケット しまかぜ♫

南の島プーケットで家族3人でゆる~い時間を過ごしています♪

MENU

旅に出たいならInstagramをしよう!っと不思議な時代になったものだ!

f:id:rakbaimai2:20170222173016j:plain

僕が20代の頃は旅行へ行く時は必ず『地球の歩き方』が旅のお供でした。歩き方を持ち実際に旅先を歩くのが楽しいのです。『あ、ここ地球の歩き方に載っているな!』っと食堂やレストラン、格安ゲストハウスを発見すると嬉しくなったものです。レストラン紹介のページを見て、おススメのメニューをオーダーした事もありました。

その他に『るるぶ』も大活躍でした。オン・ザビーチの美しいリゾートホテルの写真を見ると、『いつか泊まってみたいな~』っと憧れたものです。なぜか地球の歩き方るるぶを買ったものです。懐かしいですね。

インターネットがない時代です。全て旅行雑誌を頼りに歩きました。今と比べるととても不便ですが、違った楽しさもありましたね。

さて僕の小さな個人商店、幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。とくに2月、3月の学生旅行シーズンは元気いっぱいな大学生の予約が多いです。ツアー参加者の特徴はスマートフォンやGoProで自撮り。誰にも負けないぐらい激しく撮るのです 旅の思い出作りの本気度は素晴らしいと思います。

僕も趣味&実益を兼ねて写真を楽しみます。完全に本気モードで周りの目を気にする事無く、空気を読むことも出来ずにひたすら撮ってしまう事があります。

これぞ自己満足の世界、撮った写真を見て『ヨシ、これでまた客増えるな!』っと妻につぶやくのです。ニコニコと微笑んでくれる妻には本当に感謝しております。でも半分以上飽きれていますけどね

スポンサーリンク



出る杭は打たれるが出過ぎた杭は打たれない

っと僕が大好きな名言。

感じ方はひとそれぞれ、ポイントはいつでもどこでも
他人は他人 自分は自分 をモットーに動いている人ですね。
まさに僕でございます

人と比べて、ちょっとやり過ぎたかな?っと思っているうちはまだ打たれますね。
そのやり過ぎの平均値は誰かが勝手に決めていますからね。
一体誰が決めたのでしょうか?

自分達のプーケット旅行を誰にも負けないぐらい楽しくするにはあれぐらいやり過ぎるぐらいの限度を超えて楽しむ事も大切だと思います。誰にも負けないぐらい満足度の高い旅行になる秘訣でしょうね。完全に自分達の世界に入り自撮り棒や『GoPro』で自分達を撮りまくります。恥ずかしい判明、楽しんだ者勝ちだな~っとつくづく感じるのです。

そんな元気な彼等が大切しているのが『Instagram
プーケットで検索をするのが今流らしいです。

もちろんSNS最大級のツィッターでも検索をします。その他にFacebook、そしてアメブロ検索も多いですね。突然意味不明な問い合わせメールがたくさんの届きます。ほとんど彼等からのメールです
当然ですよね、会社のサイトを見ていませんからね。ツアー料金すらあまり理解しておりません。

ただ『本物のゾウに乗りたい!』(う~んゾウは本物だよな~
『トラと記念写真を撮りたい!』(なるほど、なるほど
『ピピでは無く、マヤベイで写真が撮りたい!』(マヤベイはピピだけどな~
『オカマと飲みたい!』(好きなんだな~

っとその他、色々なメッセージが届きます。これが今時なんだな~っと思いながらも、今の時代に流れに乗らないと大変な事になるな~っと危機感を感じるのです。Facebookページのプーケットムービーも細かくチェックしています。そしてYouTubeを見ている方も多いです。ラックトップで各種ブログチェックをする方も多いです。なるべく一つも欠ける事無く丁寧なプーケット情報発信が大切ですね。

旅に出たいならInstagramをしよう!

そして旅の仕事に携わるならInstagramをしよう!だと思う今日この頃。
一つも欠ける事無く、地味な作業が大事ですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...