プーケット しまかぜ♫

南の島プーケットで家族3人でゆる~い時間を過ごしています♪

MENU

プーケット島暮らし、新しい習慣を身に付けるのは大変な事ですね♪

f:id:rakbaimai2:20170215160808j:plain

以前はお肉が大好きでした。昨年は1ヶ月に1度は韓国焼き肉でジュージュー家族で焼き肉大会。楽しいですからね。それは日本に比べたら味も落ちます。でも十分豚肉、鶏肉は食べる事は出来ます。ジュー、ジューっと焼くのは妻が担当、写真担当は僕、焼き上がるのをじっと待つのは娘。っと言った具合です。これもまた楽しい時間、満足な時間でした。

肉類を控える南国島暮らし

2016年10月下旬から肉類を控えております。別に嫌いになったわけではありません。もちろん日本旅行の時は美味しい牛肉を頂きたいと思っております。僕達にとっては吉野家の牛丼を食べる事も嬉しい時間です。松屋でのお肉の定食だってとても美味しいですからね。

シンプルな生活

肉類を控えるようになってから食生活がほんの少しですが、シンプルになった気がします。以前はチキンライスや豚足ご飯、チャーシューやワンタンの入ったラーメン、豚のミンチ入りのスープなどなどを食べるのが習慣でした。今はほとんど口にしなくなりました。全く欲さないので食べる必要もありませんからね。魚介類などは週に1,2回は食べるようにしております。でも身体が本当に欲しているのか?どうか?は疑問です。

野菜食が美味しいプーケット

プーケットでは美味しい野菜食を食べれる食堂、レストランがあります。菜食は僕達にとっては好物な料理、ヘルシーで美味しくて癖になってしまいます。その他にヴィーガンベジタリアンフードも気軽に食べる事が出来ます。日本ではあまり馴染みのない料理ですね。とても美味しいんですよ。

不思議なものでこの肉類や魚介類を控える食生活が習慣になるのはあまり苦労しませんでした。『食べたくて、食べたくて』っと恋しくもなりませんでした。

スポンサーサイトリンク



新しい習慣を見に付ける

新しい習慣を身に付けるには最低21日間が必要という方もいれば、3ヶ月間は最低必要だ!っという方もいらっしゃいます。実際はどれぐらいの期間が必要なのかは個人差があると思いますけどね。新しい習慣を身に付けるのに、同時に複数の習慣を身に付けるのは難しい事だとこの歳になりやっと気づきました。

例えばマラソンは毎日マラソンをする!マラソンをする為には早起きだ!っと決めて取り組んだ4年前は大変でした。マラソン+早起きという新しい2つの習慣を突然身に付けようと試みたのです。早起きだけでも習慣になっていない僕、ダラダラプーケット生活が当たり前だった僕にとってはまず、早起きというものが大変で大変で。おまけにマラソンですからね。出来るわけがありませんね。

マラソンの目的は健康の為、体重&体脂肪を減らす事でした。ところが普段より運動量が多くなると、運動後に食欲旺盛になってしまい、今まで以上に食べる量も増えてしまうのです。消費カロリー<摂取カロリーになってしまいます。ダイエットの天敵、ビールの量も徐々に減らそうと決めていたのですが、走る事により普段よりも飲んでしまい、日々後悔するのでした。

頭を整理してシンプルに取り組む

生活する上ではたくさんの行動が重なりあいます。すでに型にはまっている行動パターン、習慣がありますよね。
大人になってから、今までの決まった習慣や行動パターンに、新たに2つ、3つの習慣を追加することは本当に大変な事だと感じています。仕事、育児など、日々やらなければいけない事を優先して先延ばしになります。僕はお昼ご飯を食べに行く前に必ずピアノの練習『ハノン』の左手は練習するぞ!っと決めているのですが、ついつい後のばしにしてしまい、夕方、夜になってしまいます。

時間が出来たらやるではなく、何時から3回弾くなど具体的に分かりやすい指令を脳に与えてあげる事が大切です。

さらには、弾いた回数をみんなの見えるところに表にして書く等、しっかり目標・実行・成果を分かりやすくする事が大切ですよね。
具体的に目に見えるようにする事で逃げる事は出来ません。

こういうシンプルな取り組み方は小学校の時に習ったスキルですよね。
小さいころから先生に取り組み方を習っているはずなのに、大人になるとついついサボってしまいませんか?

大人だから複雑にとらえてしまう。困った時は小学生の頃のようなやり方に戻してあげるとシンプルでわかりやすく、成果が上がる気がします。

www.shimakazephuket.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...