プーケット しまかぜ♫

南の島プーケットで家族3人でゆる~い時間を過ごしています♪

MENU

クリスマスケーキ♪

僕が18歳の頃、洋菓子にはまりましてねぇ~
コージーコーナーのフルーツタルトが大好きで...大好きで...月に2,3回は食べましたねぇ~ もちろん美しい苺が1個だけてっぺに立っているショートケーキも好きですよ。モンブランだって大好物です♪ チョコレートにチーズケーキ・・・はい、何でも好きなのです。何ても食べたいのです。

洋菓子も美味しいですけど、和菓子だって美味しいですよねー!羊かんやおまんじゅう、あんみつに桜餅、何と言っても冷やししるこですねー!本当に美味しいですよね♪適度に熱い日本茶と一緒に少しの和菓子が癖になりますね。洋菓子と違ってガッツリと食べる物じゃありませんよねー!食後に少~し頂くのがおススメな気がします。

お団子1本、まんじゅう1個なら毎日食べれちゃいますよね。僕が子供の頃は常に冷蔵庫に入っていたような気がします!もちろん近所のスーパーで買うお安い和菓子ですよー!十分楽しむ事が出来ますから...あの当時、スーパーでケーキで一口サイズのお安いケーキって売っていましたか?あまり覚えていないんですよねー!

僕は洋菓子、和菓子、どちらも比べることが出来ないぐらい大好きです。毎日、毎日食べても飽きません。でも太りますからねぇ~ 甘くて美味しくても絶対に太らないケーキでも誰か発明してくれませんかねー!でもきっとノンアルコールビールに似て美味しくないんだろうな~っと思うのであります。

もし僕がパティシエ(ケーキ職人)だったら♪

ケーキ作った事もありません!地道にコツコツと勉強も出来ないと思います!やはり人になるのは大変なんでしょうね~ パティシエ(ケーキ職人)になるには専門学校で知識や技術を学ぶ方法。そしてお店に入り下積み&ケーキ職人の見習いとして働く。この2つが一般的らしいですねー!どちらを選ぶかも人それぞれですね~きっとどちらもメリット、デメリットがあるらしいです♪まあどちらにしてもコツコツと地味な努力が大切ですねー!それは何の道でも同じです!コツコツと地味な努力でしょうね♪

ただもし僕がプーケットで日本人パティシエ(ケーキ職人)だったら?
クリスマスイブ、クリスマスの2日間は大勝負をしたいですねー!なぜか日本人って僕も含めてクリスマスはケーキにチキン、そしてワインなんてちょっと気取ったりしますからねー!普段ケーキを食べない人でもついつい買ってしまいますよね~ きっとKFCも大繁盛なんでしょうね♪

日本でクリマスケーキが誕生した日

日本でクリスマスケーキが誕生したのは大正11年(1922年)不二家創業者の藤井林右衛門さんが苺のショートケーキを含めたクリマス特別ケーキを販売を開始。関東、関西、全国へ普及しました。日本のクリマスケーキは完全に不二家の戦略により苺のショートケーキが定番になったんですね。なぜか?12月23日、24日、25日の3日間はお値段も少しお高めですよね♪

もし僕がパティシエ(ケーキ職人)ならプーケットでの3日間は大勝負!値段も高くスペシャルケーキを販売したいですねー!もちろんスペシャルなケーキを自宅にお届けする際はサンタの恰好で『メリークリマス』っと一言。ですかね?

っと口で言うのは簡単な事ですけどね・・・・

f:id:rakbaimai:20170110205435j:plain

『2016年12月24日クリマスケーキ

さて常夏のプーケットのクリスマスイブ、我が家で頂くクリマスケーキです♪

23日の昼下がりにただいまプーケット日本人ケーキ職人として頑張っている毛利さんから電話がありましたー!韓国産の苺とオーストラリア産の苺だと値段がちょっと変わってしまう事をご丁寧に電話をくれるのです♪ わざわざご苦労だな~っと思いながら.... もちろん僕はお任せですけどね♪ 値段もほんの少しの差ですからねぇ~ それに韓国もオーストラリもはっきり言って味なんて分かりませんから

ケーキ、とてもとても美味しかったですよ💛

『これが韓国産の苺か~』っとつぶやきながら頂きました~

2017年の12月23日、24日、25日の3日間は大勝負して欲しいな~っとちょっと期待しているのですが....♪もちろん我が家もスペシャルケーキを楽しみに自宅で待つ予定です♪

 

www.shimakazephuket.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...